エクスマ塾2日目 私の課題

世界で一番稚内が大好きな大学教員・アーサー、こと浅川晃広です!

 

エクスマ塾第97期第2日目です。午前10時開始というゆっくりスタート。まずはスコット(藤村氏)のご講義。「好きなこと」と「得意なこと」を組み合わせて、自分の「やるべきこと」を考えていくということの重要性を指摘。

そのうえで、各自がそれを考えたうえで、昼食。ここの名物のとろろかけご飯ということで、これが本当に美味く、わんこそばの如く数杯は食べてしまいました!

 

そして各グループに分かれ、講師がヒアリングをしたうえで、ご指導。私の「好きなこと」は当然、稚内+きた北海道、「得意なこと」は、研究者としての研究能力や英語など。

 

ということでご指導いただいたのは、「それだけ風景が美しいのなら、それを積極的に発信すべき。そしてそれを見た人たちが「ぜひ来てみたい」という思いを持つようにすべき」ということでした。それは宗谷北線も含めて、ということです。

 

一眼レフは見事に墜落してしまったのですが、スマホの性能が高いのだから、別に「スマホ写真家」でもいいのでは、とのこと。ただ今保有のiphoneSEは古すぎ、とダメ出しされたのですが、「秋には後継機が出るはずです!」と答えました(このコンパクトサイズが大好きなのです!)

そのうえで、インスタやツイッターを積極活用して、より具体的な場所の表示(マップで検索しやすいように)などをすべき、そこからシェアハウスに誘導できる工夫をすべき、といったご指導がありました。

 

FBが基本的に友達相手であるところ、インスタ、ツイッターが不特定多数であるという特性を理解していく必要があるということです。確かにここは弱かったので、今後強化していきたいと思います。

 

また、我がキックスタートでも、こんな感じの合宿・研修会場としても、使っていきたいところです!