個人事業主としての出発! エクスマ塾97期で得た知見と同志

昨日に続いて、エクスマ塾の内容について触れていきます。

 

エクスマ塾97期の時期は今年9月から10月で、ちょうど8月、困難だった改修作業を何とか終わらせて

オープンにこぎつけ「さあこれから!」という時期でした。その間、2回の1泊2日の合宿、2日の半日セミナーでした。最初に合宿をしたので、やはり寝食を共にすると他の塾生とも仲良くなれます。

 

そして何よりも、この塾で一番きつかった「他者紹介」すなわち、他の塾生の人柄・ビジネスの紹介を、第2回目の合宿で行いました。私は「なおちん」こと井上尚子さんの家事代行・料理代行ビジネスについて紹介させていただきました。正直、「自分のビジネスだったらいくらでも語れるのに、何で他人のビジネスを紹介せなあかんねん、なんで深夜3時まで起きてやらなあかんねん、なんやこの塾!」(注:出身は関西)と内心思っていました。

しかしそれは、エクスマ思想の中で最も重要な「共感」を学ぶための、ある種、計算されたものでした。言葉では簡単に「共感」とは言えますが、実はそれはかなり難しいものの、それができた時に、人間関係が一気に深いものになる、ということを学ぶことができました。他の塾生の他者紹介も聞くことができ、「そうか、みんなこうした熱意をもって、そして困難を乗り越えて、事業をしているんだ」ということが理解でき、塾生全体の人間関係の強化につながったと思います。

 

私の最大のエピソードは、睡眠不足の中で目覚めた朝、旅館の部屋で最終段階のリハーサルをやっているとき、私を紹介してくれたジローこと鈴木大治朗さん(ミッシェルガーデンコート・支配人)の紹介を聞いて、なぜか号泣してしまったことです。シェアハウスを開設した経緯などを淡々と説明してくれたのですが、開設に至るまでのさまざまな困難、そしてそれを乗り越えて開設に至ったことが一気に脳内を駆け巡り、「大変だったけど、よくやった!」と感動が込み上げたのです。

 

実は、他の人には、キックスタートの立ち上げが実はものすごく大変だったということが、そこまで理解してもらっていなかった、ということも背景にあったと思います。特に想定外の改修作業が必要になり、資金もドンドン出ていきました。土地建物の購入代金の倍以上は必要でした。誰にも強制されず、自分の意思のみ、自分の資金のみ(もちろん移住者である管理人は改修作業では本当に大活躍してくれました)、誰の決裁も承認もいらないという、私にとっては快感であると同時に重く責任がのしかかることを経験していました。

そうしたことをわかってもらえたような気がしたということが背景にあると思っています。これも「自分のビジネスをもっと盛り上げたい!」と同じ決意をもって参加した者同士であるからこそ共有・共感しあえたのかもしれません。

 

これとも関連して、ビルことおざわあつしさんが「自営業は会社経営ともまた違う。すべては自己責任だ」という趣旨のことをおっしゃっていました。私も個人事業主としては、ほんのヒヨッコにすぎませんが、こうした大先輩の方々とも知り合うことができたことも、エクスマ塾の大きな財産の一つだと思っています!

 

なお、ビルは「お墓のおざわや」をご経営されており、定期的にモバイル店舗を呼んで、飲食をしながらの交流の場であるハカバーを主宰しておられます!この前参加したところ、なんと「おざわや」までバス1本で行ける距離だったのです!(飲むので公共交通で) しかし、外で他の参加者と話し込んでしまい、当の「おざわや」には入らなかったという……(次回は必ず入ります!)

 

 

なお、この塾では、これまで漫然としか使っていなかったツイッターの活用法についても学びました。それをもとにツイッターで情報収集してみると、これはまぁ、日本にはこれだけ面白い人がいるのか!と圧倒されました。

 

地方でのシェアハウス経営者や移住者、北海道の鉄道好き、北海道好きのライダー、定住所を定めず各地を渡り歩くアドレスホッパー、稚内の人々……興味関心ごとに「深く狭く」アプローチしていくには最適のツールですね! キックスタートの今後の運営で少し悩んでいたのですが、ここで情報収集すると、次のアイデアも生まれてきました!

 

 

ということで、スコットこと藤村先生、さらに3名のサポート講師、何よりも同期の皆さん、ありがとうございました! と同時に、今後ともよろしくお願いいたします!!


きた北海道移住支援型シェアハウス・キックスタート!では、北海道稚内市とその周辺地域への移住を少しでも考えている方向けの2泊3日の研修・視察プログラム「最北移住塾」を開催しています!

 

第2期 2019年11月16日(土)、17日(日)、18日(月)

第3期 2019年12月28日(土)、29日(日)、30日(月)

第4期 2020年1月25日(土)、26日(日)、27日(月)

 

夏は涼しく、人口密度が低くてゆったりとした、そして人とのご縁が濃密、でも物質的には困らない、そんな稚内に興味のある方のご参加をお待ちしております!


さらに! 稚内に行くのは遠い、でも移住者の話を聞いてみたい! という方向けにスカイプでのオンライン移住相談を実施します。こちらも募集中です!

 

2019年11月23日(土)13時から17時まで

 

 


きた北海道移住支援型シェアハウス・キックスタート!

097-0026 北海道稚内市ノシャップ2丁目1番地3(宗谷バス・ノシャップバス停すぐ)

電話 0162-23-2050

email: info@kita-hokkaido-kick-start.com

 facebook: https://www.facebook.com/kita.hokkaido.kick.start/

Twitter: @wkjasakawa

Instagram: @akihiro.asakawa