きた北海道移住支援型シェアハウス・キックスタート! 代表

浅川晃広(あさかわ あきひろ)

 

1974年神戸市生まれ。神戸市外国語大学卒業、オーストラリア国立大学留学後、大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。在オーストラリア日本国大使館専門調査員を経て、2005年から名古屋大学大学院国際開発研究科・講師。2013年から現出入国在留管理庁・難民審査参与員。博士(学術)。エクスマ塾第97期(アーサー)。

著書に「知っておきたい入管法」(平凡社新書、2019年)など他6冊。

 

趣味:お酒、カラオケ、読書、ドライブ(きた北海道限定)

特技・資格 英語(TOEIC955点)、大型二種免許、行政書士試験合格(平成27年度)

 

北海道稚内市とその周辺の「きた北海道」が大好きになり、2017年9月から一軒家を借り、二地域居住を開始。もっとこの素晴らしい地に移住者を招きたい!との思いから、2019年8月(見込)から移住支援型シェアハウス・キックスタート!の運営を開始(二地域居住の経緯は稚内市役所のHP広報誌にインタビュー記事が掲載されています)。

 

稚内市の魅力を発信する動画チャンネルWe Love Wakkanai管理人。研究業績などはこちら

フェイスブック(個人キックスタート)、インスタグラムツイッター