よくある質問(施設編)


施設に関してはこちらの動画で分かりやすく説明しておりますので、ぜひご覧ください!



キックスタート!は宿泊施設なのですか?

 

キックスタート!は、宿泊施設ではなく、あくまでもキックスタート!クラブの会員のみが利用できる、移住支援活動を行うための施設です。


どのような部屋がありますか?

 

以下の4室です。

①利尻ルーム(4畳半)

②礼文ルーム(4畳半)

③オロロンルーム(6畳)

④サロベツルーム(12畳:6畳×2)

 

こちらもご覧ください。


共用スペースはあるのですか?

 

はい、「宗谷ラウンジ」と名付けた場所です。キックスタート!の活動拠点です。丸テーブルとソファーがあります。

 

キックスタート!は移住支援活動を行うための施設であり、この宗谷ラウンジで、代表・管理人との面談・相談、移住に関する講演等の受講、移住に関する関連書籍の購読、地元紙の購読といった活動を行っていただくことになります。 

 




お手洗いはありますか?

 

同じ階に二つあり、男女兼用と女性専用なっています。


キッチンがあるのですか?

 

はい、冷蔵庫、流し台、IHコンロ、鍋、フライパン、食器類、電子レンジ、コーヒーメーカー、ケトル、トースターがあります。


WIFIはあるのですか?

 

はい、ソフトバンクエアーを設置しております。使用はもちろん無料です。


本が置いてあるのですか?

 

はい、宗谷ラウンジに「キックスタート!文庫」を設置しています。移住支援活動の一環として移住や北海道などに関する本を購読していただくことになります。


地元紙が置いてあるのですか?

 

はい、「日刊宗谷」と「稚内プレス」が置いてあります。移住支援活動の一環として、利用者は毎日の購読が必要です。

 

なお稚内プレスはオンラインでも読めます(上記リンク参照)。


カラオケ設備があるのですか?

 

はい、利用者相互の交流に資するために設置しております。

家庭用の「光カラオケBOX@DAM」です。

代表もカラオケ好きです(笑)


男女共用なのですか

 

はい、男性にも女性にも利用していただく、そのようにしました。居室は個室で施錠可能となっています。2階部分が活動拠点、1階部分が管理人の居住区で、基本的に管理人常駐となります。また要所に監視カメラを設置予定で、セキュリティには万全を期す予定です。代表も現地滞在時には、頻繁に顔を出したいと思っております。

 

なお、「シェアハウスにおいて性差が、運営上の問題を生じさせることはほとんどありません。」(細山勝紀『申込殺到! のシェアハウスのつくりかた』自由国民社、2013年、106頁)という指摘を大いに参考にしました。


喫煙はできますか?

 

キックスタート!の建物内部、敷地内、周辺公道における、一切の喫煙を禁止しています。どこか他の喫煙できる場所で喫煙してください。(代表は非喫煙者ですので、よく知りません。)